Googleが2021年6月にコアアップデートを開始しました。

Googleが2021年6月にコアアップデートを開始しました。

Googleが2021年6月にコアアップデートを開始しました。

Googleが6月3日に検索エンジンのコアアップデートを開始したと発表しました。

今回は続けて7月にもアップデートが予定されており、いわゆる連続アップデートとなります。

順位が落ちても落ち着いて分析をする必要があります。決して焦った行動は取らないようにしましょう。

2021年6月Googleによるコアアップデート開始

Googleの検索担当者「Danny Sullivan」により、新しく広範囲にわたる検索アルゴリズムのアップデートが公開される事が発表されました。

この様にGoogleは、アルゴリズムの本格的なアップデートを数か月ごとにリリースしています 。

最後におこなわれたアップデートは2020年12月でしたので、前回から約6か月が経過していますね。

ちなみにその前のアップデートは2020年5月4日に行われており、7か月の期間が空いています。

今回のアップデートは前回同様、かなり準備に時間を要したものと言えるでしょう。

6月と7月の連続アップデート

そして実はその約1か月後の7月にも別のアップデートを予定しています。

つまりコアアップデートが連続でリリースされる訳です。

こう聞くだけでもドキドキしますよね。

コアアップデートが2つに区切られる理由

今回短時間で2つの異なるコアアップデートをアナウンスするのは何故でしょう。

Googleによれば、6月のアップデートで予定されている改善の一部の準備がまだ整っていないからだそうです。

そのため準備ができているパーツだけ先に公開し、残りを7月の反映予定にしているのです。

7月のコアアップデートがリリースされた時は、改めてGoogleからお知らせがあるそうです。

このコアアップデートによって、もちろん検索順位が減少または増加する可能性があります。

今回のアップデートについて

今回のアルゴリズムの更新によりどのような順位変動が起きるのでしょう。

あなたがこれまでSEOをしてきたWEBサイトのランキングが上昇するのか下降してしまうのか、或いは変化しないままか。

特に今回は6月のコアアップデートで影響を受けても、続けて7月のアップデートが待ち受けています。

6月と7月のセットでの動き

今回のリリースが2部構成になっている以上、6月にランキングが動いただけでは判断できません。

つまり6月で良い結果・或いは悪い結果が出ても、7月にそれが逆転する可能性もあるのですね。

ですのでアップデートが完全に終わってみるまではわかりません。

Googleは、SEO担当者にとって今回のアップデートは重要であり、検索結果に多くの変化がでる能性が高いと述べています。

まずは1回目のアップデートがいつ完了するかについて、6月中旬に予定されているページエクスペリエンスの更新の前にアナウンスされる事でしょう。

今回のアップデートはグローバルロールアウト

さらに今回の更新は、全世界に影響を与えるグローバルロールアウトです。

つまり全世界のランキングに影響する可能性がある訳ですね。

Googleは6月2日に2021年6月のコアアップデートを開始することを告知し、実際に6月3日にロールアウトが開始されました。

これらのコアアップデートはこれまでの経験上、完全に反映されるまでに約1~2週間かかります。

以前の更新履歴

前回のコアアップデートは2020年12月におこなわれ、2020年5月時のコアアップデートよりも大規模なものでした。

実は5月のアップデートも大規模で広範囲に渡っていたため、完全に反映するまでに数週間掛かっています。

その前は2020年1月のコアアップデートがあり、ここで次回アップデートに関する分析が行われています。

その前は2019年9月でした。

この時はWEBマスターやSEO担当者にとって、そんなにインパクトのある更新ではなかったというのが印象です。

Googleは同じ年の11月に再度更新しますが、それはローカルランキングに関するものでした。

順位が落ちた時の対応

今回のアップデートでランキングが落ちた場合はどうすればよいのでしょうか。

Googleは、過去のコアアップデートによって悪影響を受けた場合に参考にして欲しいアドバイス情報を提供しています。

当然の事ながらあくまでアドバイスであり、確実に回復する事を保証するものではありません。

Googleはコアアップデートの反映中にランキングも多少回復してくるとしています。

しかし最終的な復旧は、次のコアアップデートの後だと言えます。

無理に動かない事

ですので仮にランキングが落ちた場合は、次のアップデートまで我慢するしかありません。

ランキングが下落したからと言って、その原因を「ページに問題があるから」と即断しない事です。

きちんと構成したコンテンツであれば、安易にページ全体を書き換えたりしない方が良いとしています。

Googleがこれらのアップデートをリリースする理由

Googleは6月のコアアップデートに合わせてブログ記事を更新し、アップデートの方法と理由を説明しています。

ブログ記事内容

検索サイトは常時150の言語で、世界中の国々から毎日数十億のクエリを受け取っています。

その中で常に競争力を維持し、ユーザーベースにサービスを提供するには、常に改善する必要があります。

これだけの規模と複雑さの中で素晴らしい結果をもたらすには、多くの異なるシステムが必要です。

私たちは常にこれらのシステムを改善する方法を探しており、可能な限り最も有用な結果を表示できるようにしています。

WEBは常に成長し、サイトは常に変化し、コンテンツは常に公開されています。

私たちは、新しいサイトが出現し、ウェブが変化しても、継続的に更新する事が、幅広いパブリッシャー、クリエイター、ビジネスをサポートし、検索ユーザーに入手可能な最高の情報を提供するための鍵となりえると確信している。

と述べています。

Googleは頻繁に更新を実施している

実際にGoogleは毎週、検索を段階的に改善することを目的とした数十のアップデートを実装する可能性があると述べています。

これだけ連続させる訳ですから、毎回アップデートに関するすべての詳細を公表する事はできませんよね。

しかし今回の様な広範囲に渡るコアアップデートに限っては、きちんと発表しようとしていると述べています。

アップデートは避けられない運命

Googleが検索ランキングアルゴリズムを更新するという事は、あなたのWEBサイトの検索結果に影響を与える事を意味します。

これはGoogle検索を利用する限り、絶対に避けられない事です。

どんなに良いコンテンツを作っていても、検索順位の高いWEBサイトもあれば、低いWEBサイトもある訳です。

スポーツの様にどんなに頑張っても1位・2位・3位の評価が付けられてしまう厳しい世界です。

この数か月間煮え湯を飲まされ、次回アップデートに懸けているSEO担当者が毎回必ずいらっしゃるのが現実です。

全ては巡り巡っていると考える

まずは、本記事の様にGoogleがこれらのアップデートをいつ行うかを常に知る事が重要です。

ランキングが動いたのがWEBサイトを更新したからなのか、アルゴリズム自体が変わったからなのかは最低限把握しておくべきです。

本日Googleがコアランキングアップデートをリリースし始めました。ランキングに注目しましょう。

この記事をシェアする

人気記事

SEOカテゴリの関連記事