iPhoneでSafariのタブ操作をまとめた(グループ化・消す・元に戻す・並べ替える)

iPhoneでSafariのタブ操作をまとめた(グループ化・消す・元に戻す・並べ替える)

iPhoneでSafariのタブ操作をまとめた(グループ化・消す・元に戻す・並べ替える)

Safariのタブ一覧の表示は、2021年のios15アップデート時に折り重なり状態からサムネイルの2列表示に変わりました。

タブはグループ化する事ができます。表示中のページは選択タブグループ内にしか入らない為、サイトのすみ分けができます。

タブ内のサイトを一括削除したり、削除したサイトを元に戻したり、並べ替えたりが自由にできます。

ios15アップデートで変更されたSafariのタブ

去年の9月にリリースされたios15でSafariブラウザのデザインが変わりました。

以前のタブ一覧と今のタブ一覧

タブの表示のされ方が、以前とは違ったものになっていますよね。

本記事ではSafariのタブ操作に関する方法をまとめています。

タブ一覧ページ

Safari画面右下の「タブ」マークを押すとWEBページのタブが一覧で表示されます。これがタブ一覧ページです。

4つのタブが表示された状態
4つのタブサムネイルが表示された状態

積み重なりから平面の2列整列へ

ios15からSafariのタブは、サムネイル表示が平面に並ぶデザインに変更されています。

以前はファイルが積み重なった立体的な並び方でした。

画面入りきらないタブについてはもちろん、スクロールすれば下から出てきます。

どれだけWEBページを開いていても目的のサイトにすぐ移動できますし。各ページの内容を見比べたりコピペしてきたりが可能です。

グループタブの追加

ios15では、カテゴリ名を設定しそのカテゴリごとにマッチするWEBページを分類できる様になっています。

それが「タブグループ」です。

タブグループの作成方法

まずはSafariでタブの一覧画面を表示した状態にしましょう。

~個のタブの部分をタップ

ここで画面下部中央に表示されている「~個のタブ」という部分をタップします。

既にタブグループを作成・選択している場合は、グループ名が表示されているのでそれをタップして下さい。

タブ編集パネルからグループ名を追加

タブ編集パネル

「編集」パネルが表示され、下の方に2つの「+」欄があります。

・全く新しいグループを作るなら…「空の新規タブグループ」
・開いているタブをまとめるなら…「~個のタブから新規タブグループを作成」

上記のどちらかを選びましょう。

今回は空の新規タブグループを選択しました。

グループ名の入力・保存

好きな名前を入力して「保存」すると、タブグループを作成する事ができます。

webというグループ名を作った状態

タブグループの切替

現在開いているグループ名が確認できる

画面下中央に表示されているタブグループ名が、現在開いているグループになります。

そのタブグループ名を押して、編集パネルを出します。

別のタブグループへ変更する

表示中のタブにチェックが付いた状態

今開いているタブグループにチェックマークが付いているのもわかりますね。

下にある他のグループ名を選択すると、別のタブグループに切り替わります。

タブグループ間を自由に移動できるので、いつも見るサイトをグループ分類しておくと便利です。

グループ名の編集・削除

タブグループの編集・削除

タブグループ名を左にスワイプすると、グループ名の編集または削除ができます。

新規ページは表示タブグループ内に入る

Safariで新規に開いたWEBページは、全て今選択しているタブグループの中に入ります。

逆に他のタブグループ内には表示されませんので、サイトのリストが混同せずに済みます。

管理するなら、常に開いているタブグループの確認が必要ですね。

Safariのプライベートモードも選択できますが、プライベートモードはタブグループ化ができません。

タブグループ内のページを全て消す

ios15以前のSafariのタブ表示は、ファイルが重なる様なデザインでしたね。

今回はタブがサムネイル形式に変更されていますが、全て消す操作については以前と同じです。

完了ボタンを長押しする

完了ボタンを長押しした状態

Safariのタブ一覧を表示させた状態で完了ボタンを長押しましょう。

するとすぐ上部に「(~個の)タブを閉じる」の赤い文字が出てきます。

それをタップすると、表示しているタググループ内のWEBページが全て消えます。

タブアイコンを長押しでも切替可能

タブ一覧の表示中以外でも、こういったタブを消したり切り替えたりする操作が可能です。

タブアイコンを長押しした状態

WEBページの表示中に、右下のタブアイコンを長押ししてみましょう。

「他のタブグループへ移動」や、タブ自体を消すなどの各種メニューが表示されます。

ここからでも削除操作ができますね。

過去に消したタブを元に戻す方法

保存しておきたいWEBページはどれだけでも登録ができます。

しかし整理癖で、不要なページをどんどん削除する人もいるのではないでしょうか。

保存しているページ数が膨大になると、例えグループ化していても管理がしきれなくなるものです。

必要な時は既に消している

ところが削除したページの内容が、後から必要になる事ってありますよね(私もよくあります)。

そういったページに限って、再度探そうとしても見つからない訳です。

そんな時、過去に閉じたWEBページタブを元に戻す方法があります。

過去の履歴を見る方法

まずはSafariを開き、右下のタブボタンを押しましょう。

タブ一覧ページで+マークを長押し

タブ一覧ページが表示されたら、右下の「+」マークを長押しします。

最近閉じたタブの一覧

そうすると「最近閉じたタブ」という見出しでサイトリスト一覧が表示されます。

これが過去に閉じたタブの一覧になりますので、該当サイトを探して表示させれば良いのです。

これらは、数ヶ月前に開いたタブまで全て確認することができます。

これで間違って消してしまったタブでも、再表示・再登録ができますね。

Safariタブの並べ替え

最後にSafariのタブを並べ替える方法についてです。

1件ずつ並べ替える場合

タブを押したまま、別のタブの上に重ねる

Safariのタブ一覧ページでタブのサムネイルを押したまま、他のタブの上に重ねる様にすると並びが変わります。

上に重ねる事で下のタブがよけてくれる様なアクションがあればOKです。

あまり左に移動させ過ぎてしまうと、選択したタブを消してしまう事になるので注意して下さい。

一括で並べ替える場合

上記の方法で一つずつやるのも良いのですが、もう一つ方法があります。

タブ自体を長押し

サムネイルタブを長押しするとメニューが表示されますので、「タブの表示順序」を押しましょう。

タブの表示順序

そうすると、以下の2つの順番んで並べ替える事ができます。

・タブをタイトル順に並べ替える
・タブをWebサイト順に並べ替える

上記のルールで一旦整理した上で、任意に一つずつタブのサムネイルを移動させても良いかも知れません。

是非お試しください。

この記事をシェアする

人気記事

iPhone関連記事