iPhoneの複数画像の背景を一括で切り取りする方法

iPhoneの複数画像の背景を一括で切り取りする方法

iPhoneの複数画像の背景を一括で切り取りする方法

iPhoneには標準機能で画像の背景をきれいに切り取る機能がついています。

切り取りをするためには、写真アプリからファイルアプリへと画像を複製移動させる必要があります。

複数画像も一括で同時に切り取りできますが、切り取り範囲を選んだりはできず、切り取り後に画像の向きが変わる事があります。

iPhoneの画像背景を切り取れる

本記事ではiPhoneに保存されている画像の背景を自動で切り取りする方法をご紹介します。

しかも複数の画像を一度に切り取りする事ができる、大変便利な機能です。

切り取り対象は選べない

切り取り機能において注意するポイントがあります。

自動で切り取るため、画像内に切り取り対象が複数あるとそれらがセットで切り取りされてしまう事です。

例えば画像内に車と人が映っていた時、「車だけを切り取る事」が難しい訳ですね。

切り取りの際はそれを想定して、対象のみが撮影されたものを使った方が良いでしょう。

切り取り対象の画像を選択する

まずは切り取りしたい写真を選びます。

写真アプリ右上の選択をタップ

アルバムアプリを開いて右上の選択ボタンをタップし、切り取りしたい画像を選択します。

写真を選択した状態

画像は同時に複数を選択できますが、もちろん1枚だけでもOKです。

専用フォルダに保存する

共有ボタンをタップ

画像を選択した状態で、左下にある共有ボタンをタップしましょう。

ファイルに保存をタップ

下にある展開メニューを上にスライドさせて、「ファイルに保存」を選びます。

選択した画像を、ファイルアプリ内の別フォルダに保存する訳です。

既にあるフォルダに入れる場合

保存するフォルダを選択する

既に専用フォルダを作っている場合は、その中に選んだ画像を入れる事になります。

右上の保存ボタンをタップする

保存するフォルダを選択してその中身を開いたら、右上の保存ボタンをタップしましょう。

そのフォルダ内に画像が保存され、元のアルバムアプリに戻ります。

新規にフォルダを作る場合

右上の三点マークから新規フォルダをタップする

新規にフォルダを作るのであれば、右上の三点マークをタップして「新規フォルダ」を選択しましょう。

フォルダの名前を入力する

miniの名前で保存

「名称未設定フォルダ」ができますので、キーボードで名前を入力して完了ボタンをタップします。

右上の保存ボタンをタップする

フォルダ作成と同時に中身を開いた状態(或いは「フォルダが空です」)になりますので、このまま右上の保存ボタンをタップしましょう。

フォルダ内に画像が保存されると、元のアルバムアプリに戻ります。

専用フォルダ内で画像を選択する

では次に、先程保存したフォルダをファイルアプリで開きます。

ファイルアプリのアイコン

上のマークアイコンが「ファイルアプリ」ですので、探してみて下さい。

作成したフォルダを含む一覧

アプリを開いたら先程保存した、或いは新規作成したフォルダ名が表示されているはずです。

中に保存画像が入っている事を確認

中身を開いて画像が保存されているかどうか確認しましょう。

背景切り取る画像を選択

ではいよいよ画像の背景を切り取りしていきます。

切り取りする画像を選択していきます。これは1枚選択・複数選択でもOKです。

右上の三点マークから「選択」をタップ

iPhone画面右上の三点マークをタップし、一番上の「選択」をタップしましょう。

画像に青のチェックマークがついた状態

この状態で画像を選択すると、画像に青いチェックマークがつくようになります。

選択画像の背景を一括切り取りする

右下の三点マークから背景削除メニューをタップする

この状態で次にiPhone画面右下の三点マークをタップすると、様々なメニューが表示されます。

その中で上部にある「背景を削除」をタップしましょう。

背景が削除された画像が複製される

しばらく待つと、背景が削除された画像が別に表示されます。

背景が削除された画像の状態

その画像をタップすると、背景がくりぬかれた状態になっているはずです。

複数の画像を選択していた場合は、全て同時に背景が切り抜かれます。

かなり精度の高い切り抜きがされますので、大変便利です。

別の画像の上に差し込んだりといった加工作業に使えますね。

画像切り取り以外の操作

切り取り画像が傾いた状態

画像によっては切り抜きした後に、本来の向きから横や縦に傾いた状態になる場合があります。

そんな時は、切り抜いた画像の「向き」を変更する事ができます。

右上の三点マークから「選択」をタップ

ファイルアプリ右上の三点マークをタップし、一番上の「選択」をタップしましょう。

傾いている切り抜き画像を選択して、青いマークを付けます。

右回り・左回り

右下の三点マークをタップしてメニューを開く

切り抜き画像を選択したら、再度右下の三点マークをタップします。

表示メニューの中には先程の「背景を削除」の下に、以下のメニューがあります。

・右回りに回転
・左回りに回転

いずれかを押すと45度ずつ回転しますので、これで本来の方向に戻す事ができるはずです。

傾けて元の向きにした状態

メニューにはそれ以外にも圧縮やイメージ変換、PDF作成などの項目があります。

この記事をシェアする

人気記事

iPhone関連記事