フリーランス協会について

フリーランス協会について

フリーランス協会について

フリーランス協会とは

フリーランス協会とは

フリーランス協会の正式名称は「一般財団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」です。

一般財団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会はこちら

プロフェッショナルな知識や技術を持つ個人が、企業に所属することなく活動をしている「フリーランス」。

そして企業に在籍しつつ副業として仕事を兼業している「パラレルワーカー」と呼ばれる人々が中心となって設立されました。

フリーランス人口の増加

ちなみに私は2002年頃に個人での仕事を開始しています。その当時は「フリーランス」という呼ばれ方自体が無かったと思います。

それが2017年現在でフリーランスとして働く人は1,122万人いると言われています。

今はインターネットやスマホの普及により各業種における仕事依頼のマッチングサービスが充実してきています。

成果さえ収めてもらえれば、必ずしも企業間同士の取引でなくてもOKという「価値観の多様化」が、フリーランスとして活動する人を増やしている理由となっているのでしょうね。

協会の活動内容

フリーランスおよびその詳細をもっと多くの人に知ってもらうための認知度を上げるための活動や、フリーランスの仕事内容、働き方、報酬などについての調査報告、およびフリーランスに関する様々な情報を発信しています。

それから今現在活動しているフリーランスが今リアルに欲しい情報や、これからフリーランスとして活動していきたいという人たちの疑問や不安を解決できるような情報も定期的に配信しています。

他にもフリーランス同士の交流や企業とフリーランスの交流を促進できる様々な催しもの・イベントを開催しています。イベントを通して様々な人達との接点を持つことで、人脈による可能性を広げるための支援も目的をしています。

入会条件

・現在フリーランスとして働いている方(法人・個人それ以外などその就労形態は問いません)
・現在パラレルキャリアで現在兼業および副業をしている会社員の方
・今後フリーランスやパラレルキャリアを目指す全ての方

入会手続きの流れ

フリーランス協会へ入会するための手続きを簡単にご紹介します。

無料アカウント取得

メールアドレスによるアカウント登録

まずは任意のメールアドレス(もしくはGoogleまたはFacebookのログインID)で無料会員アカウントを取得してもらいます。

フリーランスDBの検索や、協会より配信されるメルマガを受信をするためのメールです。

入会申込

入会フォームよりお申込・身分証画像のアップロード

無料アカウントにログイン後、一般会員の入会フォームよりお申込み下さい。本人確認のため身分証の画像をアップロードし、年会費の支払いなどに利用するためクレジットカード又はデビットカードをご登録頂きます。

審査・決済

2営業日以内に審査・完了後に年会費がカード決済

申込された情報と送信した身分証画像をもとに、2営業日以内に事務局にて本人確認審査を実施します。審査完了後に、初年度分の年会費がカード決済されます。

入会承認・利用開始

審査および決済が無事完了された方には会員IDなどが記載された入会承認メールを送信します。フリーランスDBへのプロフィール登録ができるようになり、様々なサービスが利用できます。

※賠償責任補償とWELBOXのみ、入会翌月の15日から利用開始となります。

費用

年会費は1万円です。

フリーランス協会に登録の利点

フリーランス協会に登録の利点

フリーランスDB

このフリーランスDBにプロフィールやポートフォリオを登録しましょう。このデータベースを自身の営業ツール・問合せ窓口として活用する事で、新たな仕事をもらうチャンスが生まれます。

※一般会員向けβ版を先行公開中です。

フリーランスライフをより快適にするための様々な特典

Chatwork無償アップグレードや会計サービス、弁護士相談や研修・コンサルティングの独自優待など、お得なサービスを準備しています。

コワーキングスペース優待サービス

働く場所を自由に選べます。全国の連携するコワーキングスペースで優待サービスをご利用いただけます。その中から代表的なスペースを紹介します。

JUST FIT OFFICE

JUST FIT OFFICE

「JUST FIT OFFICE」は社員1名からのオフィス検索・比較サービスです。160施設以上のシェアオフィス、コワーキングスペースから選べるので、今まで自分に合うワークスペースが見つからなかった人にもオススメです。

「コスパ重視」「デザイン重視」「駅近」「24h使用できる」など、希望の条件で施設が選べます。

fabbit

fabbit

国内21か所、海外22か所の施設を有し、コワーキングスペースの運営と会員支援を中心に展開しております。ただのオフィス探しではなく、自身のビジネスを広げるオフィス探しなら「fabbit」をぜひご利用ください。

協会ロゴと一般会員Noが使用できます。

協会ロゴと会員No.を名刺に入れることで依頼主への信頼度を上げる「賠償責任補償」に加入していることが伝わり、クライアントからの信頼アップが図れます。契約がスムーズになります。

協会ロゴ
協会ロゴ

フリーランスの保険について

フリーランスの保険

フリーランスの業務遂行上にありがちなビジネスリスクを幅広くカバーするための補償を充実させています。

賠償責任補償 (自動付帯)フリーランスにありがちなリスクをカバー

賠償責任補償

業務遂行中の対物・対人の事故だけでなく、情報漏えいや納品物の瑕疵、著作権侵害や納期遅延など、クライアント側が抱えるフリーランス特有の賠償リスクに備え、国内初の幅広い補償を実現しています。

大手保険会社4社による共同保険で、一般会員はもちろんクライアント側も補償対象となるため、安心して業務を発注してもらえる点も大きなメリットです。

福利厚生サービスWELBOX(自動付帯)

WELBOX

大企業並みの充実した福利厚生サービス:WELBOX

大手企業も導入する福利厚生サービス「WELBOX」が第二親等まで利用可能です。

全国3,000にも上る施設での健康診断や人間ドックの割引、eラーニング、子育て支援、税務・法務相談のほか、レジャーや旅行、グルメ、ショッピングなどの優待や割引特典も多数あります。

所得補償制度 (任意加入)

働けなくなった時:ケガや病気による所得補償!

所得補償制度に加入すれば、ケガや病気で万が一働けなくなったときの喪失所得を保険金として受けとれます。

長期補償や介護サポートプランも選択可能。 一般会員なら保険料が40.0%も割安になります。

加入手続きは医師の診査不要で簡単です。メンタルヘルス相談・健康医療相談・介護育児相談サービスも無料で付属しています。

こちらも読みたい

FAQ

FAQ

年会費は経費にできるか?

年会費は必要経費として計上可能です。領収書はフリーランス協会HPのマイページからダウンロードできます。 ベネフィットプランの会計サービス、コワーキングスペースなど、業務のために利用したものも経費となります。

法人化しても入会可能か?

はい可能です。入会申込みおよびベネフィットプランの利用者は個人名義となりますが、法人名義で受託した仕事でも賠償責任補償の対象になります。法人で複数名が業務に関わっている場合は、その業務に関わる方全員がフリーランス協会に入会していれば、賠償責任補償の対象となります。

いかがでしたでしょうか

フリーランス協会について大まかに紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

まだそれ程歴史・キャリアがある協会ではありますが、年々増加の一途をたどるフリーランス・パラレルワーカーに対し、その活動の立場に立った支援を充実させるため、保険による補償を主軸にその環境を整えようと頑張っている団体だと思います。

アメリカを追随して今後さらにその働き方が多様化していくであろうこの日本で、フリーランス協会の支援は心強い味方となると思います。

この記事をシェアする

人気記事

freelanceカテゴリの関連記事