Googleカレンダーをiphoneでも共有・同期して使う方法

Googleカレンダーをiphoneでも共有・同期して使う方法

Googleカレンダーをiphoneでも共有・同期して使う方法

GoogleカレンダーをiPhoneなど別のデバイスで同期する方法をご紹介します。

iPhone純正カレンダーアプリか、GoogleカレンダーアプリならGoogleアカウントを使って同期ができます。

ToDoリストは純正カレンダーアプリでは同期できないので、GoogleカレンダーアプリかToDoリストアプリで同期します。

Googleカレンダーをiphoneで同期利用する

Googleカレンダーを使っているユーザーは多いと思います。もちろん私も使っています。

Googleカレンダー

このGoogleカレンダーはPCとスマホとで同期させて使うべきです。今のご時世そうしないと意味がありませんしね。

本記事では、PCとiPhoneとでGoogleカレンダーを同期利用する方法をご紹介します。

共有と同期は違う

まず本記事の前提として、ユーザーがPCとスマホ各デバイスで同じGoogleカレンダー情報を使う場合を想定しています。

これはGoogleカレンダーの「同期」作業になります。似た様な言葉で「共有」もありますね。

共有は別のユーザーとの間(グループ間など)で同じGoogleカレンダーを使う事なので、意味合いが違います。

iPhoneでGooleカレンダーを使う方法は主に3つ

iPhoneでGoogleカレンダーを使う場合は3つの手段があります。

・インストールされているiPhone純正アプリのカレンダーを使う
・AppStoreからGoogleカレンダーアプリをインストールする
・他のカレンダーアプリを使う

このうち上2つの手段におけるGoogleカレンダーを同期する方法を紹介しますので、使いやすい方を選んでくださいね。

Googleカレンダーの利用方法(PC)

まずはGoogleカレンダーを使ったことが無い人のために、Googleカレンダーを利用する方法からご紹介します。

Googleカレンダーを利用するには、「Googleアカウント」が必要です。

Googleアカウント登録

Googleアカウントを持っていない人はアカウント新規登録をして下さい。

Googleアカウント登録

※@gmail.comのメールアドレスとパスワードが必要になります。新規登録の仕方は割愛します。

GoogleアカウントでログインをしたらGoogleカレンダーのページへ飛びます。

【Googleカレンダー】

これでGoogleカレンダーを開設する事ができました。

Googleアカウントを共有

このGoogleカレンダーは常にGoogleアカウントに紐づけされています。

このアカウントをiPhoneでも共有する訳ですね。

Googleカレンダーを使ってみる

カレンダー上の任意の日付をクリックすると、予定を入れる事ができます。

予定入力

タイトルと時間や説明などを入れて保存します。

すると予定がその日に入った事がわかります。この予定をiPhoneでも確認する事ができれば良い訳です。

スケジュールが入った状態

※Googleカレンダーの詳細な使い方は割愛していますので、別途お調べ下さい。

PCで更新したGoogleカレンダーをiPhoneのカレンダーアプリに同期させる

ではいよいよ、iPhoneでこのGoogleカレンダーを同期させる方法を紹介します。

まずはiPhoneの純正カレンダーアプリを探してください。「今日の日付」が表示された白地のアイコンです。

カレンダー

※他のアプリと間違えない様にしましょう。

このアプリを開くとカレンダーが表示される訳ですが、ここに先ほどのGoogleカレンダーの予定が表示される様になります。

カレンダーアプリを開いた状態
カレンダーアプリを開いた状態

設定の仕方

ではカレンダーアプリはひとまず閉じて、歯車マークの「設定」をタップします。

一覧の下の方に「カレンダー」がありますのでタップしましょう。

カレンダーをタップ

開いたページで「アカウント」をタップします。

アカウントをタップ

アカウントのページで「アカウントを追加」をタップします。

アカウントを追加をタップ

「アカウントを追加」のページで「Google」をタップします。

Googleをタップ

「Google.comを使用しようとしています。」のガイダンスが出る場合は、「続ける」をタップします。

Googleアカウントのログインを要求されますので、メールアドレスとパスワードを入れてログインしましょう。

ログインに成功すれば、下記の様にカレンダーがONになった状態になっているはずです。

カレンダーがONの状態

カレンダーがONの状態を確認したら、上の画像の様に右上にある「保存」をタップして保存してください。

自動で「アカウント」の欄に戻り、Gmailメールアドレスの欄が追加されている事がわかります。

状態

これで同期設定は完了です。

PC版で更新した予定を確認

では先ほど開いた純正カレンダーアプリを開いてみましょう。

先ほどPCでテスト入力した予定の日付にマークが付いていると思います。

日付をタップすると予定が表示されている事がわかりますね。

PCのGoogleカレンダー情報が表示されている
PCのGoogleカレンダー情報が表示された状態

これでPC版で入力した予定をiPhoneスマホで確認する事ができました。ここまで設定すれば自動で反映されます。

同期のON・OFF

カレンダーの画面の中央下部に「カレンダー」のメニューがありますのでタップしてみて下さい。

カレンダーをタップ

開いた「カレンダー」のページには、Gmailアドレスの表示があり左に「チェックマーク」もついていると思います。

Gmailにチェックが付いた状態

Gmailのチェックをタップで消して右上の「保存」を押すと、先ほど見えてい予定が見えなくなります。

Gmailのチェックを外して保存


同期が解除された状態

予定が見えなくなっています。これで同期が解除された事がわかりますね。

もう一度カレンダーをタップして、Gmailのチェックを付けておきましょう。

iPhoneで更新したカレンダーアプリをPCのGoogleカレンダーに同期させる

では次にiPhone側でカレンダーを更新し、その内容がPC側のGoogleカレンダーを同期される様にします。

特別な操作は必要ないのですが、iPhone側で何気なく予定を入れているとPCに反映されない事がありますのできちんと紹介しておきます。

iPhoneでの予定入力

iPhoneのカレンダーの右上にある「+」マークをタップします。

新規予定入力のプラスマーク

「新規イベント」画面が出ますので、タイトルや場所・開始時間(終了時間)などを入れましょう。

新規イベント入力画面

ポイントは「カレンダー」の欄

ここで注意するのはすぐ下にある「カレンダー」の項目欄です。

カレンダーの欄

初期状態ではここが「自宅」等になっている可能性があります、このままではいけませんのでここをタップしましょう。

カレンダーの欄をGmailアドレスにする

Gmailの方をタップ
自宅にチェックが付いている状態

表示された一覧で「Gmailアドレス」をタップすると、チェックが付け変わります。

カレンダーの欄がGmailになっている事を確認し、予定入力が完了したら右上の「追加」をタップしましょう。

予定を追加

つまり同期しているGmailアカウントで予定を入れないと、Googleカレンダーに反映されないのですね。

これでPC上のGoogleカレンダーでも予定が同期されます。

カレンダーの欄を「Gmailアドレス」にする事を忘れない様にしましょう。

自宅にチェックが入ったまま予定を入れた場合

先ほどの予定入力の欄で、「自宅」にチェックのままでも予定を入れる事はできます。

ただこの場合iPhone上のカレンダーでは確認できますが、PCのGoogleカレンダーでは確認ができません。

iPhoneにGoogleカレンダーアプリを入れて同期させる

これまではiPhoneの純正カレンダーアプリの同期操作の案内でした。

それとは別に、Googleカレンダーのアプリを使っても同期ができます。こちらの方が簡単でしょう。

Googleカレンダーアプリ

GoogleカレンダーアプリをAppStoreからインストールします。

アプリを開くと同期させるGoogleアカウントがでてきます。

Googleアカウントの選択

Googleアカウントが表示されなければ、上の画像下にある「別のアカウントを追加」をタップして、Googleアカウントを登録しましょう。

アカウントの選択か新規登録をしたら、下に表示される「開始」をタップするとカレンダーが表示されます。

※途中で何かしらガイダンスが出た場合は「OK」を押して進めてください。

Googleカレンダーアプリの画面

Googleカレンダーが表示された状態

iPhoneでもGoogleカレンダーアプリを使えば、この様に常に同期した状態になります。

GoogleカレンダーのToDoリストを同期させるには

Googleカレンダーには予定以外に「Todoリスト」という項目があります。

日付をクリックしてスケジュールを入れる際に、上部で「タスク」を選択して入力すると「Todoリスト」として登録されます。

ToDoリスト入力画面


ToDoリストが入った状態
25日に「クリスマス」のToDoリストが入った状態(緑色)

※入力時は「Todo」ではなく「タスク」になっていますので注意です。

iPhoneで同期させるには

この「ToDoリスト」は、GoogleカレンダーアプリであればToDoリストも同期されます。

しかしiPhoneの純正カレンダーの場合は、ToDoリストを同期させる事はできない様です。

ですので代わりにGoogle「To Doリスト」アプリをインストールする必要があります。

GoogleToDoリストアプリ

Googleアカウントと同期する手順はGoogleカレンダー同様です。

このアプリをインストールすれば、PCのGoogleカレンダー上で入力されたTodoリストがiPhoneで確認できます。

同時にiPhoneの「To Doリスト」アプリ側で登録したTodoリストは、PCのGoogleカレンダーにも反映される訳ですね。

この記事をシェアする

人気記事

Google関連記事