Googlemapで自転車によるルート経路を調べる方法(9月18日より実装)

Googlemapで自転車によるルート経路を調べる方法(9月18日より実装)

Googlemapで自転車によるルート経路を調べる方法(9月18日より実装)

2020年9月18日より日本のグーグルマップに「自転車ルート」による経路機能が追加されました。

東京、神奈川、大阪、愛知、埼玉、千葉、兵庫、北海道、福岡、静岡の10都道府県で利用可能になっています。

便利にはなりましたが、自転車に乗りながらGooglemapを見ない様、スマホは固定するか「ナビ機能」を利用しましょう。

Googlemapに自転車ルートが追加

Googlemapに自転車ルートが追加

日本のグーグルマップの経路表示に新しく「自転車ルート」による経路機能が追加されました。

これまでの「徒歩」「自動車」「電車」などのルートに加えて、新しく「自転車」によるルート表記が加わります。

9月18日から東京、神奈川、大阪、愛知、埼玉、千葉、兵庫、北海道、福岡、静岡の10都道府県で利用可能になっています。

自転車ルートのメリット

通常「自動車」でルート検索をした場合、自転車なら通れる狭い道が除外されたりします。

またバイパスや高速道路など自転車が通れない道路に誘導される危険性も考えられます。

ですのでこれまでは「徒歩」によるルート検索をして、そこを自転車で移動する事が多かったのです。

元々ユーザーから自転車によるルート案内が欲しいという要望が多かったこともあり、満を持して今回自転車ルート表示が実現した形です。

PC版:googlemap自転車ルートの使い方

まずはパソコン版グーグルマップでの自転車ルートの使い方を紹介します。

グーグルマップを開き、左上に目的地の住所を入力して検索します。

目的地入力

目的地が表示されたら、左の欄にある横並びの青いアイコンから「ルート・乗換」をクリックします。

ルート・乗換

画面が変わったら上部にあるアイコンメニューから「自転車マーク」をクリックします。

下にある「出発地」が空欄の場合は、自分が移動する起点の住所を入力しましょう。

自転車マーク

MAP上の出発地点をクリックする事でも自動で住所が入ってくれます。

グーグルマップ上に自転車のルート(青いライン)が表示されます。

自転車ルート表示

複数表示される自転車ルート

左パネルに自転車ルート候補としていくつか移動パターンが表示されます。

複数の自転車ルート候補

そのパターンをクリックするとマップ内の青く表示されるルートと所要時間が変わります。

移動ルートをスマホに転送する

自転車ルートの中から1つの経路パターンを選択し、上部にある「スマホのアイコン」をクリックします。

複数の自転車ルート候補

スマートフォンに通知

スマホへの転送方法の選択

・ログインしているGoogleアカウントのGmailアドレス
・Googleアカウントに登録しているSMS(携帯電話番号のショートメール)

いずれかに情報を届ける事ができます。

Gmailの場合

Gmailの場合は1通メールが届き、現在地から目的地までが記載されたメールが届きます。

SMSの場合

SMSの場合は2通メッセージが届きます。

1通目が出発地点の案内
2通目が目的地までのルート

この後いずれもグーグルマップによるルート表示を案内するので、スマホにGooglemapのアプリを入れておく必要があります。

スマホ版:googlemap自転車ルートの使い方

スマホアプリのGooglemapを開き、上部にある検索ボックスに目的地の住所を入力します。

住所入力

目的地が表示されたら、画面下部にある青いマークの「経路」をタップします。

※経路は青いマークではない場合もありますが、「菱形に矢印のマーク」で表示されますので覚えておきましょう。

経路をタップ


画面上部に「自動車」「電車」「歩き」などのマークがありますので、「自転車マークを」タップします。

自転車マークをタップ


すると自転車によるルートが複数表示されます。

ルートは複数案内されるので、たどりたい道をタップするとそこが青くなり(それ以外はグレーです)、所要時間も変更されます。

自転車ルート表示

複数の経路から1つを選択してアクション

画面下には「道順」と「開始」というボタンが並んでいます。

道順と開始


「道順」をタップすると、現在地から目的地までのルートを区切りごとに細かく分割し「進む方角」と「距離」とで順に案内を出します。

道順


「開始」をタップするとナビが起動します。音声ガイダンスで案内してくれるのでその通りに進むだけです。

自転車経路は実際の状況を反映していない場合がありますので、注意が必要です。

ナビ開始

自転車に乗りながらGooglemapを使用するときの注意点

自転車での走行中にスマホを操作するのは道路交通法違反

グーグルマップに今回新しく自転車ルートも追加された訳ですが、自転車走行する場合は当然注意するべき事があります。

自転車に乗りながらグーグルマップを操作しない事です。

道路交通法違反の犯罪です

今は当たり前の事ですが、自転車での走行中にスマホを操作するのは道路交通法違反になります。

確かに鞄やポケットからいちいちスマホを取り出すのは面倒臭いですよね。その気持ちはわかります。

しかし、その場合はハンドルにスマホを固定して利用する様にしましょう(そういった商品があります)。

iPhoneアプリの「マップ」ではまだルート表示されない

グーグルマップではなくiPhoneのアプリである「マップ」にも、自転車マークのアイコンは用意されています。

しかし残念ながら自転車ルートはまだ表示されない様です。

こちらも早く実装されると良いですね。

この記事をシェアする

人気記事

Google関連記事